アドセンスとアフィリエイト どちらが儲かるか

アフィリエイトが断然儲かる



 なぜか、クリック単価が 高い。


 クリックに誘導できる。アドセンスは誘導できない


 クリック単価 メールアドレス登録してもらうだけで 

 1,500円のアフィリエイトサイトもある

 
  購入しなくても、メールアドレス 登録だけで1,500円です

 
  アドセンスは通りすがりの人だと、すれば 

 
  アフィリエイトは 信頼関係が出来た人 


  アドセンスは垂れ流しですが、アフィリエイトは 
 
  信頼関係がある。


  アフィリエイトサイトは、作るまで 手間暇かかる

  大変な分だけ、儲けも多い

  PV数は関係なく 3%、4% 楽に いける


  それだけ 信頼関係がある。

 

  最初はアドセンスでやっていて、だんだん うまくなってきたら


 
  アフィリエイトに移行してほうが、いいそうです。


  それだけ、情報が濃いサイトになっていないと ダメですが

 
  でも 儲けは 全然ちがう

  
  だんだん 慣れてきたら、アドセンス外して、アフィリエイトに移行

  していった方がいいかな


  サイト内容に 自信がないとダメですね。

  どんな情報でも、必ず 欲しい人がいるから

  内容を濃くしていくのが こつ だそうです


  5,000円以上稼いでいるのが5%と言われますが、現実は50%以上が

  2万円 以上 行っている。アフィリエイトの商品が いっぱいあるのが現実です

  自分のブログにあった商品を探して下さい。アドセンスで10万いけば

  アフィリエイトサイトで100万はいく。

    無料の情報サイトに 有料のアフィリエイト  貼っても 売れないよ。

    どんな人が 来るサイトかで 売れる商品が 違う

  無料で登録するだけで、儲かる仕組みもある



  ブログも書いているうちに だんだん うまくなります


  プログラムも同様で やっている内に だんだん レベルアップしていきます


  プログラムでも、いいですし 濃いサイト 情報価値のサイト

  アドセンスだと 本当に ペラサイトでも PV数は
  多いが、通りすがりで 垂れ流し だそうです

たまたま、見て 気に入ったクリックするにのが アドセンスとすれば

  アフィリエイトは、どんな商品かを見に来る方ですね この段階で違います



  若い方には、私おすすめは オフィス系 プログラム

  マイクロソフト オフィスは 絶対 無くならない

  エクセルでも いろいろな 分野で ニーズは 山ほど あります

  たとえば、「納品書」から 「商品」 「単価」 「数量」だけを取り出す

  これ  納品書10枚とかではのレベルではありません 100枚単位

  ファイルをドロップするだけで、納品書の内容を取り出す

  これだけでも 相当 濃い内容です


  一度 作ってしまえば、ほったらかしでも 結構いける

  これ、無料でダウンロードではなくて 300円くらいでも

 
  ほしい人は 購入すると思います

  これで うまくいくかどうかは、別ですが こんな 感じで

  通りすがりの人ではなく、絶対 買ってくれる人を 対象にする
  のが アフィリエイトです 

    
  これだったら、絶対もうかるはな

  
  俺のサイトも メールマガジンからの流入が 多い 
  目的もって 来る人が ほとんどだと わかります

  アドセンスで感じるのが、英語のサイトを作りたい

  日本だけでは、絶対寂しいよな、社会問題は世界中同じです

  高齢化、認知症、格差社会 全世界同じです

  アドセンスも 同じだよね

  全世界対象だったら、アドセンスのレベルが違ってくる

  まあー 英語 なかなか できないなー 残念


   

  アフィリエイトなんと 100クリックでも 1,00万という 話もあります

  それでは 格差社会をなくしましょう

アドセンスサイトに アドセンス貼っても だれも クリックして
 くれませんよ 当たり前だわ


  

ブログランキングならblogram
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村
  
  


  

コメント