「仁義なき検索」 ―アドセンス トレンドキーワード- 

アドセンスでブログの

タイトルキーワードは非常に重要なポイントです

 検索結果の表示が出たとき、見るかどうかは、

     下の解説でも大きく左右されます

googleでの検索は「キーワード」での検索なので

 「検索キーワード」はものすごく重要です(内容の検索ではない)


そこで ビッグキーワード1個では (たとえば「ダイエット」では )


新規参入は いくら良い記事を書いても

  google検索結果上位に表示は無理です



SEO上位には表示が出ません。
SEOと言っても、2つしかなく googleBINGだけです
yahooはgoogleの検索エンジンです。 オラクルでも検索エンジンが出来ないほど、難しいのですね)


googleにいかに上位に表示してもらうかで、サイトPV数が全く違います


(ブログ村やSNSからも流入がありますが)

何かを調べたいときは、まず google検索が もう一般化しています


そこで、キーワードですが、ビッグキーワードと 複数のキーワードを

使って、ある特定の ターゲットを絞って アクセスを集める作戦です

 ビッグキーワードは 「ダイエット」とか 検索数が多いキーワードです

そこで

ビッグキーワード+マイナーキーワードの組み合わせを狙います

その組み合わせによっては、検索キーワードにうまくヒットして、アクセス数がものすごく増える場合があります。

これが トレンドキーワードと言われます。トレンドはいま検索が上昇しているキーワードです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トレンドキーワードを表示する サイトもあります http://kizasi.jp/

  関連キーワードも表示されるので、タイトルもすぐに決まりやすくなります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダイエットだけでは、あまりにも全般すぎるので、

 ( 今のトレンドは 「酵素ダイエット」です )

ダイエット+「バナナ」+「運動」とか 複数のキーワードを使って
競合するサイトが少ないキーワードに絞っていきます

競合サイトが少なくても、アクセス数が望めないと 記事を書いてもアクセスが伸びません。

 その辺は いろいろやってみるのが一番です。

キーワードサーチツールなどを使って キーワードが伸びてきているもの


キーワードがこれから、上昇するものが、望めるものを決めていきます

キーワード検索ですが google adwords でも検索できます


実際にgoogleで検索してみて、検索上位の サイト内容も見た方がいいと思います

(しかし、ペラサイトでもgoogle上位に 表示されているのは
納得いきませんが。)


キーワードでターゲットを絞って、後は記事の内容ですね。

キーワードにあった内容の記事の作成です。

うまく、キーワードが一致すれば、アクセス数が爆発的に増加するのです。

これが トレンドキーワードです。

トレントキーワードはだいぶ、普及しましたので、
これからはそんなに伸びないと思います。

瞬間的にPV数が上昇しても、長続きしないのは、これからは googleに飛ばされる危険性があります アドセンス アカウント停止になると 復帰がまた大変です。

googleは良質なコンテンツを重視しています

自分の好きなことを書いて、みなさんの役に立つサイトでPV数を伸ばしていくのが、遠回りのようですが 実は息が長い、サイトが出来ると思います 

 また メンテナンスも楽です 


 続きがありますので 「次のブログ」をご覧下さい

ー仁義なき アドセンスー googleで 「アドセンス filetype:pdf」で

 その他でも 「キーワード filetype:pdf 」

 
 検索してみて ください


blogramランキング参加中!  ポチッとな よろしく


格差社会を無くしましょう
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメント